筋トレを行う際に重要なこと筋トレの仕方、睡眠、超回復、サプリの摂取

“ 筋トレを行うときに気を付けていることは大きく分けて3つあります。それは、筋トレの仕方、睡眠、超回復、サプリの摂取です。
 まず、筋トレの仕方ですが、筋トレをするときは同じ種目の筋トレを行うとき、例えば、ダンベルカールをやるときでも10回が限界の重さでやるのか100回できる重さでやるのかと考えたとき、100回できる重さで筋トレを行ってもきつくないため筋繊維が傷つかなく効果がありません。限界だと思った次の1回をやることに意味があるとので、10回くらいが限界の重さで限界が来た時に頑張ってもう一回を行うことを意識して筋トレを行っています。また、それを1セットで疲れたからと言ってやめてしまうのではなく、3セットおこない筋繊維をできるだけ傷つけるように意識して行うべきです。
 次に、睡眠ですが、この睡眠はあまり意識しない人もいると思うのですがとても重要なことです。筋トレは普段筋肉を使うと思うのですがそれを極端に痛めつけることであり、筋トレを行うことで筋トレを行った筋肉は普段よりも傷ついていきます。筋肉はこの傷ついた筋肉が修復されて大きくなっていくのですが、この修復されるのは筋肉を休めている時です。睡眠している間が筋肉の回復・発達に必要な成長ホルモンが一番分泌されます。したがって、睡眠を行うことはとても重要になってきます。また、睡眠を行うと言ってもただ布団に入って横になっていては睡眠が十分であるとは言い切れません。自分の寝る時間と朝起きる時間を固定して体内時計を調整して深い眠りの睡眠を行うように心がけることにより筋肉の回復の効果を大きくさせ、筋肉を成長させます。
 次に超回復ですが、先程も述べましたが、これは痛めつけた筋肉が回復するうえで前よりも大きくなっていくことを超回復と言います。この超回復は重要なことで、この超回復を逃して回復途中に筋トレを行うと筋肉は大きくなるどころか細くなってしまいます。これは、同じ部位の筋トレを毎日した場合などに起こります。この超回復があるので、同じ部位の筋トレは2、3日ごとに行えばよいです。この超回復には次に説明するサプリの摂取も重要になってきます。
 最後にサプリの摂取についてですが、サプリは筋肉に栄養を与えるものです。超回復をより効率的にさせるためにも筋肉に栄養を与える必要があります。食事なのでタンパク質を多くとり、筋肉に栄養を与えるのもいいですが、高タンパク質のサプリを摂取する方がよいです。このサプリの摂取タイミングですが一日に朝起きた時と筋トレを行った後、就寝前の3回摂取するのが望ましいです。朝起きたときは人間の体は栄養が不足しているため、サプリで体に栄養を与えます。筋トレ後はゴールデンタイムと呼ばれ、筋肉へ送られるアミノ酸が三倍になっているのでサプリを摂取します。就寝前は成長ホルモンの分泌を促すためにサプリを摂取します。
 ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です